レ点腫瘍学ノート

Top / 日記 / 2022年 / 8月8日

健康保険には入らないと緩和ケアも受けられない

がんになったら超高額の抗がん剤治療なんか受けずに運命を受け入れるから健康保険料払わないとかいうツイートが流れてきて。抗がん剤を受けるかは好きにしたらいいけど、痛みへの緩和ケアだけでも10割負担で受けるのは難しいので(麻薬系鎮痛剤だけで1日数千円はよくある)、健康保険は入っときなよ。

— レ点🧬 (@m0370) August 8, 2022

がんになったら超高額の抗がん剤治療なんか受けずに運命を受け入れるから健康保険料払わないとかいうツイートが流れてきて。抗がん剤を受けるかは好きにしたらいいけど、痛みへの緩和ケアだけでも10割負担で受けるのは難しいので(麻薬系鎮痛剤だけで1日数千円はよくある)、健康保険は入っときなよ。

麻薬系鎮痛剤だけならまだしも、骨転移への疼痛緩和照射やら出血への対処やら、さらに緩和ケア病棟や訪問診療緩和ケアを健康保険を使わずに10割負担でとなると、やはり月額数十万円コース(場合によったら100万円)は避けられない。

民間のがん保険は入らんでもいいが、公的な健康保険は入っておくべきよ。

そもそも検査だって安くはないけど

— のーないすこうぷ (@nonaiscope) August 8, 2022